読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

故ジル・ローランを偲んで

A blog to remember Gilles Laurent, who died in Brussels Attack in the middle of making his film about Fukushima / this blog is organized by his wife Reiko Udo

ベルギー国王からのお手紙 2016/04/25 only in Japanese

事件から1ヶ月余りのある日、ベルギー国王よりChere Madame Udoで始まる、お手紙を頂きました。

さすがに国王からのお手紙を写真に撮るのは憚られて、日本語のみでそっと訳を掲載します。

 

 

                   2016年04月25日、ブリュッセル

 

 鵜戸様

 

 王妃と私は、先月22日の恐ろしい状況下でご主人を亡くされた計り知れない悲しみをどれほど分かち合っているか、ということをお伝えしたいと心から望んでいます。

  この試練を乗り越えるために必要な勇気や気力をお持ちになりますよう。周りの方々や、ベルギー中の多くの人々があなたのことを想っているということを意識されることで、慰めを見つけられますよう願っています。

  

 安心なさってください(私たち-王妃と国王-があなたのことを想っています)

 

 心を込めて

 

                   フィリップ レオポルド ルイ マリー

                          ベルギー国王

 

(翻訳:大原映美さん)