読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

故ジル・ローランを偲んで

A blog to remember Gilles Laurent, who died in Brussels Attack in the middle of making his film about Fukushima / this blog is organized by his wife Reiko Udo

セルフ・ポートレート Self-portrait 'First Digital G'

f:id:Gillesfilm:20161023221751j:plain

ジルが初めて日本を訪れたのは2009年の8月。

これはその直前、2009年7月3日が日付となった写真です。

もっぱらアナログ派だったのが、初めてデジタルカメラを購入し、鏡に向かって試し撮り・・した結果のセルフ・ポートレートだと言っていたはず。

あまり意味はなく、文字通り試し撮りだったはずの写真ですが、タイトルが'First Digital G'(Gとはつまり自分のイニシャル)となって保存されていたので、面白いなと思いアップしました。

そして、当然ながら、ちょっと若い・・。私と出会ってから苦労させてしまったかな。7年前ですものね。

 

私が今、ひとつ考えていることがあります。それはいずれ、ジル・ローランの名前でインスタグラムのアカウントを取って、写真を次々と上げていくこと。フォトグラファーとしてのジルの視点も紹介できたら、と考えてはいるのです。

もちろん、写真も大好きだったので・・。とはいえ、アナログ時代のものが大量にベルギーに残っているはずで、いずれはそれらを発掘してデジタル化していく作業も必要です。いつになることやら。

しかし、この'First Digital G'以降は、もっぱらデジタル写真になっているので、そこからまずは選んでいけばいいのでしょうね。

映画の公開が来年春ですから、その前段階でジル・ローラン自身を知ってもらうためにも、来年早々のスタートを目標にしたいです。(と、ここで宣言・・して大丈夫かしら。)