読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

故ジル・ローランを偲んで

A blog to remember Gilles Laurent, who died in Brussels Attack in the middle of making his film about Fukushima / this blog is organized by his wife Reiko Udo

ピカピカの一年生。A new student is born.

f:id:Gillesfilm:20170411142327j:plain

長女がこの春、小学生になった。

Our first daughter entered primary school this spring.

 

毎日のスケジュールがリセットされたおかげで、本当に再出発の春だという気がしている。一周忌を超えてから少し落ち着いたのもあるかな・・。入学式には両親揃って参列できなくて少しさみしかったけれども、こうして入学を見守ることができてよかった。

Now the daily schedule is reset and I really feel this spring is a new start. Perhas as well because it is finally over one year after Gilles' death anniversary... Of course I felt a little bit sad about the fact that only one parent could participate the ceremony,  but it was nice to see her starting school safely in this way.

 

幸い、その日は晴天で桜いっぱいの1日に。帰りの遊歩道で、風にはらはらと舞い降りる花びらを、もらったばかりの黄色い帽子でキャッチしようとしている彼女の姿を(遠景ですが)アップします。

Fortunately it was a fine day with full of cherry blossoms on the day of the ceremony. She was trying to catch flower petals which were blown off by the wind. Here I uploaded though from far away.

 

ジル、彼女は元気いっぱいだよ〜!!

Gilles, she is full of energy !!

 

www.youtube.com

 

ところで、映画「残されし大地」をすでにご覧になった方にお願いです。

ぜひぜひ、ウエブ上の「映画.com」や「Yahoo!映画」といった、映画情報サイトにても評価とコメント書きをお願いいたします。どちらも会員登録が必要なのでお手数で恐縮ですが、こちらを情報源として「やっぱり行こう!」と思う一般の方も多いそうです。

お陰様で、東京での上映は当初の予定4週間から、6週間に延長しています。今の予定では4月21日(金)まで、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムにて上映! まだ地方はこれからですし、全国的なロングランになるように是非、ご協力をお願いいたします。